レポート

□ミュージカル テニスの王子様
1ページ/5ページ




仙台12時公演を見に行きました!
ストーリーはリョーマが記憶喪失から記憶を取り戻させるシーン、リョーマVS幸村、3年生の卒業式、その後のテニス部の様子まで。
ファーストマッチの時点でほとんど試合が終わっていたので、1幕はリョーマが記憶を戻るところ、2幕はリョーマと幸村の試合をだいぶ細かく進めてました。



●1幕●

乾・海堂・桃城の3人との打ち合いで所々記憶を思い出していくリョーマ。
そして伊武・裕太・亜久津・日吉・田仁志達も駆けつける。
自分の持ち歌(?)のアレンジ曲とともにリョーマと打ち合い。

今更ながら日吉の演舞テニスの構えがかっこいいと思いました。
そして日吉といえば…

乾「日吉若、2年。アグレッシブベースライナー…〜好きな言葉は…」(リョーマに視線を向け)
リョーマ「げ…げ…下校時間?」
日吉「下克上ッッッ!!!」

ちょっと日吉がかわいそうでしたが可愛らしかったw


その後真田と跡部も登場。
どっちも初めから容赦なくやってくれました。
跡部のアレンジの氷の世界がかっこいい!!
そして、兼崎さんの真田は本当に真田らしくて凄い。迫力が違いますね。
さすが米好きなだけある(?)


軽井沢の回想シーンでは客席から南次郎パパとリョーマが登場してくれました

結構パパさん身軽だぜ!やっぱりおちゃめだなぁ。
次へ  

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ