小説

□2
1ページ/3ページ

.

ガラガラ


おやぁ?今日は午前中から客人が多いなぁ

ここは保健室。私の職場

千葉しずく 23才
桜の華と書いて"おうか"と読みまして…桜華学園高等部の保健医を去年の冬からしてます



??「しずくちゃん〜、少し横にならせて〜…」

し「何、明日葉もダメなの!?」

明「え?もしかして、琉亜も?」


明日葉はベッドに横になり顔だけ向けて聞いてきた


し「10時くらいからノイズが凄いみたいなの。今は薬で無理矢理眠らせてる」

明「そっか…琉亜は辛いよね。私は思考が鈍るだけだから寝てればいいけどね」


私達は、なないろストーンの能力者

世の中では夢の能力なんて言っているけど大きな間違いなの

現に、こうして苦しんでいる人がいる



.
次へ  

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ