空想夢小説
ウェンディ「い、いらっしいませです!!」

関銀屏「ウェンディさん、恥ずかしくならないの(笑)」

ウェンディ「ご、ごめんなさい関銀屏さん」

関銀屏「もぉ〜ウェンディさんたら……空想小説に来てくれてありがとうです」

ウェンディ「で、でもかけれない時もありますが、そこだけお願いします」

関銀屏「主人公の名前は変えれないので、お願いしますね」




ウェンディ&関銀屏「それでは、楽しんでみてくださいね」

マイぼーる!







関銀屏「え〜もぉ〜帰ちゃうのですか!!!」

ウェンディ「関銀屏さん落ち着いてください、また来てくれますよ」

関銀屏「もぉ〜わかったよウェンディさん、来てくれてありがとうです」

ウェンディ「また来てくださいね」

ウェンディ&関銀屏
「待ってま〜す!!」


ブックマーク|教える
訪問者835人目




©フォレストページ