+ディーノ×雲雀恭弥+



ディーノ:ここはオレと恭弥のいちゃいちゃ小説があるぜ。
雲雀:いまどきいちゃいちゃなんて使わないよ。
ディーノ:ん、そうなのか?家光から習ったんだけどよ。
雲雀:もう少し日本語の勉強したら?
ディーノ:じゃあ、恭弥が教えてくれよ。
雲雀:いやだね。
ディーノ:ひでー。あっ、そんじゃ、お前ら楽しんでくれよ。



表紙を開く

解説を読む

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ