+六道骸×沢田綱吉+



綱吉:えーと………なんかやだな、言いたくない。

骸:なにを言っているのですか、ボンゴレ。ここに僕たちの愛の小説があります!

綱吉:骸、それ言ってて恥ずかしくない?

骸:まったく恥ずかしくないですよ!想いを口にしているだけ。何を恥ずかしがる必要があるんです?

綱吉:さすが、変態

骸:ボンゴレ、さらっと貶さないでください

綱吉:気にすんなって。それじゃあ、まあ、楽しんでください




表紙を開く

解説を読む

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ